[要約]スピーチや会話の「えーっと」がなくなる本

この音声コンテンツは本の要約を聞くことで今まで知らなかった世界観を楽しむ音声の旅です。自分自身の世界を見る目を広げる事を楽しむ音声プログラムとなっています。実際に読んだ内容を要約形式で自分なりに解釈した内容を話します。

  • 最初に「えーっと」「あー」「んー」などの間延びさせる言葉はフィラーと言います
  • 出る時はどんな時
      • 緊張している
      • 自信がない
      • カッコつけようとしてしまう
    • 思考
      • 話す内容が決まっていない
      • 長い原稿を暗記している
      • 声が小さい
      • 滑舌が悪い
      • 1センテンスが長い
        • 長文
  • ただし、どれか1つでも不安定でも、残りの2つが十分に補えれば問題ない
  • フィラーが出ない時
    • 自信がある
    • 喜怒哀楽の感情が爆発している
    • 自分のほうが立場が上
  • 改善策
    • 自信をつける根拠をつける
      • 話す台本をしっかりつくる
        • 詳しくは後で話します
      • スピーチのトレーニングをする
    • 長文を話さないように伝えることをシンプルに
      • 台本に句読点を多めにつけて間を作ります
  • 話す内容を決める法則
    • テーマ(フリ)
    • 教訓(本題)
    • オチ
    • の形式で話す台本を作って明確にする
    • しちゃいけない
      • 一字一句間違えないように気を付ける事
  • スピーチのトレーニング方法
    • 9つあります
    • 多いので一つだけ
    • 1.鏡前で自分の目を見て話す
    • などがあります
  • フィラーのまとめ
    • 正の気持ちで話す
      • この話を聞いて欲しい!
      • 心で話す
      • つっかえても良いと思えることを話す
    • 負の気持ちを無くす
      • 言う気がなかったり責任逃れを無くす

[要約] 五感を探るオノマトペ: 「ふわふわ」と「もふもふ」の違いは数値化できる

この音声コンテンツは本の要約を聞くことで今まで知らなかった世界観を楽しむ音声の旅です。自分自身の世界を見る目を広げる事を楽しむ音声プログラムとなっています。
実際に読んだ内容を要約形式で自分なりに解釈した内容を話します
  • オノマトペとは
    • ふわふわ、もふもふ、喉がイガイガ
    • 擬音語、擬態語とも呼ばれる
  • 最初に数値化できるか? について
    • アンケート方式で数値化出来ます
    • たとえば「月」の概念について
      • 「美しい – 醜い」
      • 「嬉しい – 悲しい」
      • 「暖かい – 冷たい」
      • といった形容詞を5段階や7段階で評価してもらいます。
      • 月は「非常に美しく、やや悲しく、少し冷たい」という評価になります。
    • これは
    • SD法 (sementic differential method)
    • と呼ばれます
  • こういった数値化することによって科学的、工学的にオノマトペを使う事をまとめた書籍です
  • たとえば2歳と3歳の子供が今までにないオノマトペ「のすのす」を聴いただけで
  • 82%の正答率で特定の歩き方を結びつけられる
  • という報告があります。
  •  
  • オノマトペの特徴として直感的に表現することができます
  • たとえば化粧水を説明する時に
  • 「みずみずしさが7で、なじみの早さが6で、あぶらっぽさは1で…」
  • という人はいないのに対して
  • 「さらさらしっとりして気持ちいいの」
  • と短く表現することができます
  •  
  • オノマトペは「人の感性」の学問とも言えます
  • 人の五感であるところの聴覚、視覚、触覚、味覚、嗅覚といった
  • 五感を通して頭で理解し、感じる能力の事を「感性」と呼びます
  • 人は何かに触れた時に「さらさら」「ざらざら」といった感性をオノマトペで表現する性質を利用して
  • オノマトペを数値化する事によって人の理解をしたり、人工知能に応用することもできます。
  •  
  • たとえば「商品イメージを強調する色」
  • 色をオノマトペで表現することはありませんが
  • 「ピンク色」を「かわいい」
  • 「赤」を「怒り」
  • といった感情を表現することができるので、SD法であるところのアンケートを使えば紐づけることができます。
  • 「さらさら」は「白色」
  • 「もふもふ」は「肌色に近いオレンジ」
  •  
  • 同様に「商品検索」としても応用したり
  • 身近なところでは病院での診察や「がん患者の痛み表現」の表を作成して、治療に活用する方法もあるそうです。
  •  
  • 最後にオノマトペの語源としては
  • 古代ギリシア語の「オノマトポエイア」とされ、意味は
  • 「語を創ること」「名付け」であったそうです。

[要約]ハシビロコウのすべて:廣済堂ベストムック

鳥類の枠を越えて人気のハシビロコウ。野生の姿や生態を写真と図解で余すところなく解説。日本国内13羽のハシビロコウもすべて紹介します。
 
一冊丸ごとハシビロコウです!
 
ハシビロコウとは
羽を広げると2.5メートルほどになる大きい鳥
クチバシが大きく、動かない鳥と言われています。
 
ハシビロコウは動かない鳥と言われている理由は狩りをするために生息地の湿原で
じっと動かないまま数時間も待ち続ける姿にあります。
ナマズなどの魚類を狙いますが、なかでも大型の全長60cmの肺魚が大好物だそうです。
 
ハシビロコウは渡りを行いません。
自分の縄張りである湿原にずっといます。
飛行距離は上昇気流に乗れば最大で500mほど飛ぶそうです
 
 
雑誌の中では日本国内で飼育されている個体の顔の違いや
野生のハシビロコウの写真が載っています
アフリカの湿地帯。緑豊かな自然が広がる大地で白目で肺魚を食べていたり
つがいになって子供を育てている写真が掲載されています。
 
日本国内の動物園では13羽のハシビロコウが飼育されています。
2012年には全世界で40羽が飼育されているので、世界と比較しても飼育数が多く、人気の高さを感じさせます。
また、ハシビロコウの生息地、アフリカでもジャングルツアーが企画されており、海外でも根強い人気があるようです
 
 
国内で飼育されている場所は
  • 東京: 上野動物園
  • 栃木: 那須どうぶつ王国
  • 千葉: 千葉市動物公園
  • 静岡: 伊豆シャボテン動物公園
  • 静岡: 掛川花鳥園
  • 兵庫: 神戸どうぶつ王国
  • 高知: 高知県立のいち動物公園
 
飼育員さんからの賢いエピソードや可愛いエピソードが掲載されているんですが
他の動物園は1つが普通なのに、掛川花鳥園だけいっぱい書かれています
 
どの子もちゃんと顔を覚える頭のいいハシビロコウがいるそうです。
 
2ページのマンガもある
おじぎをするとおじぎ返しをしてくれるエピソードが書かれています。
 
ハシビロコウグッズも掲載されていました